痩せ型 太るには

痩せ型の人が太るにはどうする?

食べる量は普通より多めなのに太らない…そういったお悩みを抱える人は多いと思います。

 

太りたいと思っても、太る方法にはさまざまなものがあります。

 

簡単に例を挙げると、「食べる量を増やす」「筋肉を増やす」「エネルギーの消費量を減らす」「虚弱体質を改善する」「ホルモンバランスを整える」etc…

 

簡単に挙げるだけでもこれだけの太る方法が挙げられます。太りたい人が健康的に太るためには、まずは自身にあった太る方法を見つけていかなければなりません。

 

基本的に太らなくて困っている。頑張って多く食べてるのに太らない。

 

という悩みを抱えている方には何かしらの原因があり、太らない体質になっているということになります。
その上、自分が太るために欠かせない必要な方法を行わないで太ろうとする為、うまくけっかが 伴わなかったり、辛い思いをしてしまうことが多くあるのです。

 

太りたいという気持ちと、自分が太る方法さえしっかりと把握できれば健康的に太ることが出来ます。

 

たくさん食べても太らないのは何故?

 

たくさん食べても太らないという人には、いくつかの太れない原因があります。

 

食べる量が多いのに太らない理由として以下の3点が考えられます。

 

1.栄養がきちんと吸収されない。
2.基礎代謝量が高く、消費カロリーが多い。
3.本人は食べているつもりでも、摂取カロリーが足りていない。

 

食べても太れない体質だと思っている人は、まず自分が太るための一日の摂取カロリーを基礎代謝量が人より高いものとして計算してみましょう。

 

そして計算した摂取カロリーを日常的に300kcal〜500kcal上回るような食事を心掛けて下さい。

 

食べても太らない人は、自分では食べてるつもりでも人と比べると少食だということもありますので、もう一度きちんと太るために摂らなければいけないカロリーを計算し、一日に自分が食べた総摂取カロリーを調べて下さい。

 

食べ方にも気を配り、ゆっくり良く噛んで消化吸収がよくなるような食べ方をしましょう。

 

計算により出した太るための摂取カロリーを摂り続けても、一向に太らないようであれば、胃腸になんらかの問題があり、食べた物からきちんと栄養を吸収できていないことが考えられます。

 

もっとも多い太れない原因

 

太れない人が共通して言える理由があります。
それは「消化器官」が健康ではない、弱っているということ。

 

私たちの体は本来なら口から摂取した食べ物を胃で消化して、小腸で栄養を吸収し、大腸で水分を吸収するという流れをスムーズに行い、必要なエネルギーや栄養素を体の中に取り入れています。

 

しかし、太れない人は、「消化機能の低下」「栄養吸収機能の低下」が著しいところにあるのです。

 

これらの消化器官の機能をしっかりさせることで、効率よくエネルギー吸収をすることができますし、栄養不足に陥る心配もなくすことができます。 ※食べたものの吸収にはまず食べたものの分解をしっかりと行わなければいけないのです。機能回復を目指すのなら、まずは食べ物を分解する力をつけなければなりません。
一度、病院で診察してもらうことをおすすめします。自分では健康なつもりでも気付かなかった太れない原因が見つかるかもしれません。

 

健康的に太るためにはあなたの体を太りやすい体質に変えていくことが近道です。
その為には体に負担のかかるような食生活や毎日の習慣を変えていく必要があります。
太りたいと願っているあなたにまず第一に気を付けてほしいことは胃腸の健康を保つこと。
胃腸の健康は体全体の健康に直結します。
太りたいと思うならまずは胃腸を健康にすることからはじめましょう。"

 

 

 

ドクター・フトレマックス

関連ページ

健康的に太る方法とは
健康的に太る方法とは?健康的に太る方法を考えて見た結果・・・
太る方法、食べ物は何が良い?
太る方法、食べ物は何が良いのか?太る方法の場合の食べ物は何が良いのか調査してみました?
マッチョに太るには?
マッチョに太るにはどうすればいいのか?マッチョに太るには何が必要なのか考えてみました