太る方法 食べ物

太る方法で食べ物は何が良いか考えてみた

太る方法は一言で言えばダイエットをした時と反対のものを食べればいいのです。

 

ダイエットの時は油物や甘いものなどを控えていると思いますが、太りたい時にはそういった油物や甘いものを積極的に取ることをお勧めします。

 

よくコンビニなんかにいくと商品にカロリーの記載があるものがほとんどだと思います。できる限りカロリーの高いものを購入して摂取していれば自然と体重を増やすことはできます。

 

具体的にどのような食べ物が良いのかという例をあげてみたいと思います。

 

まず意外にも太る食べ物としてあげられるのが菓子パンです。
菓子パンは重量的には軽くて太らなそうなイメージがあると思います。しかし実際には菓子パンは高カロリーで太りやすい食べ物であります。

 

特に油を多く使っている揚げパンや砂糖を多く使っているクリームがたくさん入っているような菓子パンは太りやすいものです。
また焼きそばパンやコロッケパン、かつパンなども太りやすいパンと言えます。

 

次にお勧めの食べ物としてはラーメンです。ラーメンは麺だけ食べるぶんにはさほど影響はありません。しかしスープも一緒に全部飲んでしまうとスープに含まれている大量の油を飲んでいることと同じになってしまいます。

 

そのため自然に体重が増えていくと考えられます。

 

ラーメン屋さんで一番高カロリーのメニューというとラーメンとチャーハンのセットです。チャーハンもかなりの油を使用していますので単独でもかなりの高カロリーです。

 

また炭水化物はダイエットの点滴と言われているくらい太る栄養成分の一つになっています。そのためラーメンとチャーハンのセットは確実に太ること間違いなしです。

 

続いて太りやすい食べ物はケーキ屋ドーナツです。ケーキも重量的にはさほどありません。しかし脂肪分が多いため太りやすい食べ物といえます。

 

またドーナツも甘いものを油で揚げているので太ります。

 

脂肪分と糖分を一緒に摂取することはダイエットの天敵であり太りたい人にはとてもお勧めの栄養成分です。

 

このように意外な食べ物が太りやすい食べ物の代表だということに気づいていない人は多いと思います。太りたい時には菓子パンを食べてケーキやドーナツを食べてラーメンとチャーハンを食べればすぐにでも太ることは可能です。

 

また食べるだけではなく運動をしないようにする工夫も必要です。運動をしないで睡眠をたくさん取るということが太りやすい体を作る近道だと考えられています。

 

食べたらできるだけ動かずそのまま睡眠をとってまた起きて食べての繰り返しを続けていると、いつのまにか太ることに成功していると思います。

 

太るためには質量だけでなく油分や甘いものをできるだけたくさん摂取することも大切なのです。このように太るために食べるべき食べ物はダイエットの天敵とい言われているものばかりなのです。

 

ダイエットの時に我慢していた経験を振り返って、その我慢していたものを食べ続けることが大切です。

 

 

 

ドクター・フトレマックス

関連ページ

健康的に太る方法とは
健康的に太る方法とは?健康的に太る方法を考えて見た結果・・・
痩せ型の人が太るには
痩せ型の人が太るにはどうすれば良いのか?痩せ型の人が太るにはについて考えて見ました。
マッチョに太るには?
マッチョに太るにはどうすればいいのか?マッチョに太るには何が必要なのか考えてみました